最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【コラム】LGP4 | トップページ | 【LGP4】不具合・誤記・要望 »

【UPDATE】LGPワークベンチ(ベータ版)

LGPワークベンチを更新しました。
本バージョン(ver 0.1)よりベータになりました。

Lgpwb_beta_2

●最新版 ver 0.1.090630 ベータ ■ダウンロード■

LGPワークベンチは、LGP3/LGP4に特化した開発環境(IDE)です。
 ・ソースファイル管理(TXT, LGS, LGP)
 ・メディアファイル管理(画像ファイル、音声ファイル、Xファイルのプレビュー等)
 ・プロジェクト管理
 ・コンパイラ支援(プロジェクトのコンパイル、コンパイラの切り替え)
 ・構成解析(関数、変数などの一覧や記載箇所へのジャンプ)
 ・簡易コード補完(先頭語句入力で該当する予約語リストを表示)
 ・オンラインヘルプ、キーワードヘルプ(予約語のヘルプ表示)
などをサポートしています。
そのほかのLGP支援Toolはこちらをご覧ください。

ベータ版での一番大きな変更点は、テキストエディタが本田勝彦氏開発のTEditorコンポーネントになったことです。高速動作、安定性、表示の多彩さなど従来のエディタよりも格段に使いやすくなっていると思います。

バグは気づいたところをちまちまと修正していってますがなにぶん自分だけでは見落としもあると思います。もしおかしな挙動を見つけた場合はコメントいただけるとうれしいです。

大きなバージョンアップ後ですのでとんでもない不具合があるかもしれません。プロジェクトとソースファイルは必ずバックアップ作成してからご利用ください。

●更新履歴

【0.1.090630】

  • 追加したモジュールファイルを編集後、最初に保存するときモジュール名変更に失敗するバグを修正。 
  • メディアファイルを開いた後、ソースファイルに切り替わるのを抑止。

【0.1.090629】アーカイブ内容に不具合がありました。0.1.090630をご利用ください。

  • プロジェクト保存時、保存されていないモジュールの保存をキャンセルしたときに挙動がおかしくなるバグを修正。
  • ファイル名の確定していないモジュールを保存するときに保存ダイアログに仮名(module1など)を表示するように変更。どのモジュールかわかりづらいため。
  • ファイルのD&Dをプロジェクトファイルにも対応。
  • Webブラウザの位置情報などの保存タイミングを見直し。
  • xviewer4のアップデート。マウスホイールに対応。
  • 行番号ジャンプを実装。

【0.1.090522】

  • 新しいモジュールをプロジェクトへ追加後はじめて保存するとき、ファイル名を問い合わせずにカレントフォルダへ仮名のまま保存してしまうバグを修正。
  • メディアブラウザをシーンエディタ(未公開)でビルドしたシーンの各ファイルに対応。

【0.1.090409】

  • 起動時引数に空白を含むファイル名を指定すると取得に失敗するバグを修正。
  • スケルトン作成後にプロジェクトに名前をつけて保存しても、モジュールファイルはそのままで保存を促されないバグを修正。

【0.1.090219】

  • メディアブラウザにファイルプロパティ表示機能追加。
  • xview4起動オプションにシェーダモード追加。

【0.1.090207】

  • 「ソースファイルに名前をつけて保存」でプロジェクトツリーがおかしくなるバグを修正。(0.1.090205の修正漏れ)

【0.1.090205】

  • メニューからの操作でプロジェクトへファイルを追加できなくなっていたバグを修正。(D&D対応時に混入したかなり凶悪なバグです(汗)アップデートをお勧めします。)
  • xviewer4の機能拡張。アルファブレンドのテスト、背景ポリゴン(球)の表示。

【0.1.090125】

  • Webブラウザの、テキストコピーなどができなかった問題を修正。
  • xview4をLGP4 ver0.55 対応に更新。
  • エクスプローラからのファイルD&Dに対応。エディタ上にドロップするとプロジェクトへ追加される。
  • プロジェクトビューにメディアファイルを表示しないように変更(フォルダのみ表示)

【0.1.081123】

  • テキストエディタ部マウスホイールでのスクロールに対応。
    (他のマウスユーティリティと衝突する場合は、エディタ設定でホイールをOffにしてください。)

【0.1.081117】

  • メニュー[起動時に前回のプロジェクトを開く]が選べない不具合を修正。

【0.1.081028】

  • エディタ分割時にコード補完リストが予想外の位置に表示される不具合を修正。

【0.1.081010】

  • エディタ設定ダイアログに「設定保存」、「設定ロード」、「デフォに戻す」機能を追加。
  • メディアブラウザSOUND再生時のCPU負荷を軽減。
  • エディタの設定をデフォに戻すメニューを追加。
  • メディアブラウザ表示時に構成ビューをクリックするとエラー表示が出るので、クリックできないようにした。
  • メディアのアイコンを修正。
  • メディアブラウザでTGA, DDSを認識させた。(プレビューはOSの環境によります。)

【0.1.081006】

  • エディタ画面分割後に片方のエディタの情報が更新されない不具合を修正。
  • ステータスバーの「行、桁」表示が逆だったのを修正。
  • エディタ分割時に範囲外エラーが出ることがあるバグを修正。
    ※10月3日に公開した ver 0.1.081003(現在欠番) でこのバグが混入しています。ダウンロードされた方は必ずアップデートしてください。

【0.1.080930】

  • メディアブラウザが生成されるとCPU使用率が常に50%前後になる不具合を修正。(重要な不具合の修正です。アップデートされることをお勧めします。)
  • ソースから関数などを削除しても構成ビューに残ってしまうことがあるので、クリックで見つからなかった場合にはリストから削除するようにした。
  • エディタの画面分割をサポート。(Ctrl+F12)

【0.1.080924】

  • エディタ設定ダイアログを実装。
  • 簡易コード補完を実装(ctrl+space)。とりあえず予約語のみ。
  • xview4の案内表示修正。設定値ソース生成機能。

【0.1.080921】

  • 文字選択範囲の取得が1動作遅れるバグを修正。

【0.1.080920】

  • テキストエディタをTEditorコンポーネントに変更
    予約語の強調表示や文字列・数値・コメントなどの色分けに対応(今のところ設定は固定ですが後ほど自由に変更できるようにします。)、検索、置き換え機能の大幅強化 他多数。
  • 新規作成時に変更モジュールがあっても警告されない不具合を修正。(アルファ版からのバグ)

« 【コラム】LGP4 | トップページ | 【LGP4】不具合・誤記・要望 »

LGP3」カテゴリの記事

LGP4」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

Delphi」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

サクラエディタを使っていたのですが、プロジェクト管理がしたかったので他のエディタを物色中でした。
(他のエディタを見つけたところで強調表示等、環境設定が面倒なので、なかなか移行できませんでした。)
ここにたどり着き試しに使ってみたところ、プロジェクト管理・コード補完などが整っているので助かりました。

プロジェクトファイルがフルパスで管理されているようですが、出来れば相対パスで管理していただけると助かります。

また使い始めたばかりなので、また感想を投稿させて頂きます。


hide10さま

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
LGPワークベンチを使っていただきありがとうございます。
私も同じように他のエディタ+設定ファイルで長らく使っていたのですが、いろいろと楽がしたくなり(笑)現在に至ります。

プロジェクト管理は相対パスに修正するよう検討いたしますが、
メインPCを入れ替えたため、プロジェクトソースを移行できておりません。
また、このところLGPやDelphiから離れているので思い出すのにも時間がかかると思います(^^;
ご了承いただければと思います。

いろいろと至らない部分が多いですがよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【UPDATE】LGPワークベンチ(ベータ版):

« 【コラム】LGP4 | トップページ | 【LGP4】不具合・誤記・要望 »