最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「DirectX」の記事

【D3D】アルファブレンド・合成演算

ブレンディング係数とその組み合わせで可能な合成演算ですが、
毎度毎度調べてるのでいいかげん書き留めておきます(^^;

続きを読む "【D3D】アルファブレンド・合成演算" »

【D3D】LightWave3DアニメーションX出力(その後)

今頃になって実践的な実験を開始しました(汗)

とりあえず、ワンスキンメッシュでアニメーション出力ができました。
ただし、必要な情報が出力されなかったり、複数モーションをひとつのXファイルに入れるにはファイルの中身をいじる・・・などの作業が必要です。
まぁこのぐらいなら簡単なのでとりあえずは手作業でコピペします(^^;
時間ができたら複数モーションを組み込むツールでも作ろうかと思います。

以下作業のメモです。

続きを読む "【D3D】LightWave3DアニメーションX出力(その後)" »

【QuadrupleD】正射影変換

モデリングソフトの三面図なんかでよくある、奥行き感の無い投影方法です。手前も奥も同じ大きさで表示されます。
オブジェクトの配置などはこの方が便利なことも多いのでQuadruppleDに実装してみます。

続きを読む "【QuadrupleD】正射影変換" »

【QuadrupleD】ワールド座標→スクリーン座標

QuadruppleDを使った場合の、ワールド座標→スクリーン座標変換。
マウスで3Dオブジェクトを選択する場合などに使えないかと。

続きを読む "【QuadrupleD】ワールド座標→スクリーン座標" »

【コラム】ウイルスバスター2008

セキュリティソフトを、ウイルスバスター2008に変えてから、LGP4でコンパイルしたプログラムを実行すると「不審な変更を拒否しました」というメッセージが出て少しの間ソフトの動作が止まっていました。

続きを読む "【コラム】ウイルスバスター2008" »

【D3D】Xfileアニメーションチャンク

D3D Xファイルのアニメーション関係のテンプレートとチャンク。
大雑把だけど、理解できたものを・・・。

続きを読む "【D3D】Xfileアニメーションチャンク" »

【QuadrupleD】線(2頂点)ポリゴン

 QuadrupleDのプリミティブが扱えるのは3頂点ポリゴンのみなので、線ポリゴンを引くのは困難。
 そこで、ちょっと無理やりだけどSXlibのTSXmesh.Vbufに3点分の頂点を(x1,y1) (x2,y2) (x2,y2)と入れてみる試み。

続きを読む "【QuadrupleD】線(2頂点)ポリゴン" »

【DirectX】LightWave3DアニメーションX出力

XファイルのアニメーションをLightWaveから出力してうまくいかないか実験中。エルフレイナとかロクデボーンも落としてみたけど、これから新しいモーションエディタ使うなら、長年使い慣れたLightWaveのほうがいいなーと。

でも、コンバータのバージョン選択が DirectX7とDirectX8しかありません・・・DirectX8ってスキンアニメーション対応してるのかな?またフレームの階層アニメーションじゃ意味無いんだけど・・・

Lw_x_2

続きを読む "【DirectX】LightWave3DアニメーションX出力" »

【Delphi】DirectMusicを使う

Delphi2006でDirectXを使うために、Quadluple Dを使っているのだけど、DirectMusicのインターフェイスが無いので自前で用意しようという試みです。

2007.8.15時点での状況は・・・

「実装できたけど、COMを開放するところでアクセスエラーが出る」

状態です。ほとほと困ってます。

続きを読む "【Delphi】DirectMusicを使う" »

その他のカテゴリー